『妄虎千夜一夜物語』

 「妄想は忘れた頃にやってくる」
 「助っ人は忘れたほうが丁度いい」
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Notice
シーズンが開幕して、リアルなタイガースの前にしばし妄想は霞んでしまうようです。 でも、そんな時も“妄想菌”はしっかり養分を蓄えているのです。いずれ訪れるかもしれない湿りっぱなしの季節に備えて、じわりじわりと……。

〜妄虎千夜一夜委員会〜

↓ご来館の足跡に赤ポチッと!
blogranking
Special Contents
Selected Entries
Recent Comment
Categories
Archives
<< 第四話 自爆 | main | 第六話 某大型書店にて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
第五話 大発見
「今岡の乱」ギャラリー

はい、ええか。
今日は授業に入る前に、授業に入る前に、
皆さんに、すばらしいお知らせをしときたい。
はい、みんなちょっと静かにして先生の言うこと聞いてくれ。
ええか。
実は、ついこないだ、兵庫県の方で、
歴史上の大発見がありました。大発見やで。
先週の授業でやった「今岡の乱」。
覚えてるか?「今岡の乱」。なあ。「今岡の乱」。
その今岡の乱の主役たちの、肖像画がみつかりました。
金本知憲、今岡誠、下柳剛、矢野輝弘の4人です。
なあ、びっくりしたやろ。
はい静かにせえ。もう静かにせえ。
なあ。肖像画。その肖像画によって、肖像画によって、
矢野輝弘が実は女性だったということも分かりました。
つまり、つまりやでつまり。
「物言えば唇厚し」。
読書感想文でみんな読んだな。
あの本で描かれていた、下柳剛と矢野輝弘の悲恋も、
あながち空想の世界でないという可能性も出てきました。
先生、昨日、この報告受けて、興奮して寝られへんかった。
今度な、時間とって、皆さんとぜひこの絵ぇを見に行きたい。
見に行きたいと思てます。
先生もう、ちゃあんと先方と話つけたあるからな。
あ、ちなみに小説に出てきた藤本。
な、藤本。彼の絵ぇも出てきたそうなんですが、
明らかに一人だけ絵ぇのタッチが違ごてたそうです。
つまり。えー、藤本に関しては、あの忍者の藤本に関しては、
やっぱり架空の人物やったんではないか。
現地では、そういう結論になりつつあるそうです。
ほな、授業はじめよか。
あ、その前に松本君。
授業終わったら職員室来なさい。
ちょっと話があります。


第六話「某大型書店にて」へ >>
| 妄虎千夜一夜委員会 | 妄想 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメントを投稿する









url: http://mouko1001.jugem.jp/trackback/10