『妄虎千夜一夜物語』

 「妄想は忘れた頃にやってくる」
 「助っ人は忘れたほうが丁度いい」
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Notice
シーズンが開幕して、リアルなタイガースの前にしばし妄想は霞んでしまうようです。 でも、そんな時も“妄想菌”はしっかり養分を蓄えているのです。いずれ訪れるかもしれない湿りっぱなしの季節に備えて、じわりじわりと……。

〜妄虎千夜一夜委員会〜

↓ご来館の足跡に赤ポチッと!
blogranking
Special Contents
Selected Entries
Recent Comment
Categories
Archives
<< やのっちかのっち 〜二人はなかよし パート2〜 2007-4-29 | main | やのっちかのっち 〜二人はぶつめつ〜 2007-5-5 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
やのっちかのっち 〜二人はやけくそ〜 2007-4-30
○広島7−4阪神● (阪神2勝4敗)

広島あいてのよもやの三連敗。
こうなりゃあヤケクソ。三日連続、このお二人にご登場ねがおう。
試合終了後、ロッカールームにて。
今から横浜に移動する身支度をはじめたキャッチャー二人が肩を並べて……

やのっち「またしても初回、やられてもうたなあ」
かのっち「……」
やのっち「3試合続けて3点、5点、3点やもんなあ」
かのっち「……」
やのっち「若手が投げるときは全てリードの責任にされるもんなあ」
かのっち「……」
やのっち「ジブン、気持ちようわかるわ。第一、何であそこに投げさすんや言われても、そもそも要求したとこに来ないんやから。それでリードの責任て言われてもなあ」
かのっち「……」
やのっち「ベンチのムード、最悪やったなあ」
かのっち「……」
やのっち「岡田監督、カンカンやったなあ」
かのっち「……」
やのっち「おかだカンカンかっぱのへー……っちゅうてな(笑)」
かのっち「……」
やのっち「しょうもないこと言うてすまん。ジブン、ど根性ガエルって知らんよなあ?」
かのっち「……」
やのっち「……」
かのっち「……矢野さん、ひとつお願いがあるんですが」
やのっち「な、なんや……(汗)」
かのっち「シーズンオフにラジオ番組、持ってますでしょ?」
やのっち「朝日放送の『矢野輝弘のど〜んと来い!』?」
かのっち「ええ。オフにゲストで僕、呼んでください」
やのっち「なんや急に」
かのっち「一度、ラジオに出てみたかったんです」
やのっち「いや、そらまあええけど」
かのっち「もちろん合コンつきで!一度、局アナと合コンしてみたいっす」
やのっち「ジブン、子供もおるやん」
かのっち「プロ野球の選手って、いくらでも『局アナと合コン』できるもんやと思って期待してプロ入りしたんですよ」
やのっち「なんや、動機が不純やなあジブン。在京セは放送局と資本関係あるからまだしも、うちじゃせいぜい阪神百貨店のお姉ちゃんくらいやもんなあ。それじゃ物足りんか?」
かのっち「村西アナに会いたいんです」
やのっち「ムラニシ?村西利恵か?それやったら関テレちゃうん?」
かのっち「え?そうでした?チッ、なら片岡さんに言うんやった。今、通路ですれ違ったとこやん。ちょっと僕探してきますわ」
やのっち「……」
| いわほー | 妄想 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメントを投稿する









url: http://mouko1001.jugem.jp/trackback/46