『妄虎千夜一夜物語』

 「妄想は忘れた頃にやってくる」
 「助っ人は忘れたほうが丁度いい」
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Notice
シーズンが開幕して、リアルなタイガースの前にしばし妄想は霞んでしまうようです。 でも、そんな時も“妄想菌”はしっかり養分を蓄えているのです。いずれ訪れるかもしれない湿りっぱなしの季節に備えて、じわりじわりと……。

〜妄虎千夜一夜委員会〜

↓ご来館の足跡に赤ポチッと!
blogranking
Special Contents
Selected Entries
Recent Comment
Categories
Archives
<< やのっちかのっち 〜二人はぶつめつ〜 2007-5-5 | main | やのっちかのっち、時々のぐっち 〜雨中徘徊〜 2007-5-16 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
やのっちかのっち、時々のぐっち 〜ローテーション〜 2007-5-13
●ヤクルト6−8阪神○ (阪神7勝1敗)

4連勝を飾った神宮球場のロッカールーム。
捕手三人が仲良く肩を並べて……。

かのっち「のぐっさん、ナイスバッティングでした」
やのっち「……」
のぐっち「いや、まぐれまぐれ……(笑)」
やのっち「……」
かのっち「投手心理を読んだバッティング、勉強になります」
やのっち「……」
のぐっち「確かにドンピシャとはまったんよね(笑)」
やのっち「……」
かのっち「それ以上にヤスさん、ハシケンさんのリードが素晴らしかったっす」
やのっち「……」
のぐっち「いや、まぐれまぐれ……(笑)」
やのっち「……」
かのっち「打者心理を読んだインサイドワーク、勉強になります」
やのっち「……」
のぐっち「確かにドンピシャとはまったんよね(笑)」
やのっち「……」
かのっち「僕も負けないように頑張ります」
やのっち「……」
のぐっち「いや、俺はなんてったって三番手だから(笑)」
やのっち「……」
かのっち「それなら僕もまだまだ二番手ですよ(笑)。たまには二番手、三番手だけで勝つこともあるってことですか。まあ言ってみれば今日はJFK以外で勝ったようなもんですね」
やのっち「うっ……」
のぐっち「そうそう」
やのっち「え、えへん。ジブンらええ奴やなあ。メシ行こかメシ」
かのっち・のぐっち「ごちそうさまーっす」
やのっち「ほな、先に出て待ってるで」
かのっち・のぐっち「ウッス」

・・・・・・

のぐっち「狩野、ジブン上手いなあ(笑)」
かのっち「給料上がるまでは嫁さんに、遠征先の夕食代千円って制限されてるもんで……」
のぐっち「そらきついなあ」
かのっち「昨日は今岡さん、一昨日は金もっさんって具合でローテーション組んでますんで」
のぐっち「ローテーション?」
かのっち「ええ。“先輩ゴチのローテーション”です。年俸一億以上の先輩でローテ組んでるんです。そのローテで行くと今日は矢野さんの番だったんで」
のぐっち「そういうわけか(笑)」
かのっち「だからローテの日は、その先輩が活躍してくれるかどうかが気がきじゃないんですよ。そればっかり気になって、マスクかぶっててもリードどころじゃないですから……」
のぐっち「あのなあ(笑)」
かのっち「そうそう、のぐっさんが加わったんで、早速ローテの見直ししときますから」
のぐっち「……(汗)」

| いわほー | 妄想 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメントを投稿する









url: http://mouko1001.jugem.jp/trackback/48