『妄虎千夜一夜物語』

 「妄想は忘れた頃にやってくる」
 「助っ人は忘れたほうが丁度いい」
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Notice
シーズンが開幕して、リアルなタイガースの前にしばし妄想は霞んでしまうようです。 でも、そんな時も“妄想菌”はしっかり養分を蓄えているのです。いずれ訪れるかもしれない湿りっぱなしの季節に備えて、じわりじわりと……。

〜妄虎千夜一夜委員会〜

↓ご来館の足跡に赤ポチッと!
blogranking
Special Contents
Selected Entries
Recent Comment
Categories
Archives
<< やのっちかのっち、時々のぐっち 〜ローテーション〜 2007-5-13 | main | やのっちかのっち、時々のぐっち 〜リターンズ〜 2007-6-16 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
やのっちかのっち、時々のぐっち 〜雨中徘徊〜 2007-5-16
○広島6−1阪神● (阪神2勝8敗)

米子遠征。
昨日に続けてカープに敗れた夜、試合後のロッカールームにて。
捕手三人が仲良く肩を並べて……。

やのっち「♪小ぬか雨降る御堂筋……」
かのっち「……」
のぐっち「……」
やのっち「♪心変わりな夜の雨 ……」
かのっち「……」
のぐっち「……」
やのっち「あー、もしかしてジブンら欧陽菲菲、知らんかったりして」
かのっち「いえ、聞いたことあります」
のぐっち「よく覚えてます」
やのっち「あーよかった。知らん言われたら淋しいもんがあるよなあ(笑)」
かのっち「へーくしょん」
やのっち「あ、ジブン、しっかり拭いとかな風邪ひくで」
のぐっち「ひっくしょん」
やのっち「ジブンも気いつけや。一番、よう濡れてたもんなあ」
かのっち「矢野さん、全く濡れてませんねえ」
やのっち「ぁぁ……」
かのっち「……(汗)」
のぐっち「……(汗)」


やのっち「♪はぁなつぁー はぁなつぁは何処よ……」
かのっち「……」
のぐっち「……」
やのっち「ここ、“あなた”ちゃう。“はぁなつぁ”なんやで。この歌、ここがポイントなんや」
かのっち「……」
のぐっち「……」
やのっち「“雨の御堂筋”、海の向こうじゃ“雨中徘徊”ちゅうんやて。笑わっしょんなあ(笑)」
かのっち「……」
のぐっち「……」
かのっち「また、バッテリーミスの失点。明日の新聞で叩かれますかねえ」
のぐっち「僕も痛いところでパスボールしましたからねえ」
やのっち「あのコンディションや。無理ないよ。オレなら止めてたけど」
かのっち「……」
のぐっち「……」
やのっち「ジブンら、ここ突っ込むとこやん(笑)」
かのっち「無理っす」
のぐっち「あっ、嶋田コーチが血相変えて、こっちのほうに向かってます」
やのっち「ヤバイ。『おい三人。監督からお呼びがかかったから監督室に来い!』ちゅうんちゃうん(汗)」
かのっち「マジっすか?」

しまだ「おい三人。監督、えらいお怒りやで」
かのっち「あちゃ……」
しまだ「監督からお呼びがかかる前に、はよう抜け出してメシ行こか」

| いわほー | 妄想 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメントを投稿する









url: http://mouko1001.jugem.jp/trackback/49