『妄虎千夜一夜物語』

 「妄想は忘れた頃にやってくる」
 「助っ人は忘れたほうが丁度いい」
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Notice
シーズンが開幕して、リアルなタイガースの前にしばし妄想は霞んでしまうようです。 でも、そんな時も“妄想菌”はしっかり養分を蓄えているのです。いずれ訪れるかもしれない湿りっぱなしの季節に備えて、じわりじわりと……。

〜妄虎千夜一夜委員会〜

↓ご来館の足跡に赤ポチッと!
blogranking
Special Contents
Selected Entries
Recent Comment
Categories
Archives
<< 第一話 歴史の授業 | main | 第三話 振り替え授業 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
第二話 ピンチヒッター
それじゃ、みんな。
はい、自分の席に座って座って・・・。

もう聞いてるかもしれんけど鬼八先生。
昨日からインフルエンザです。
今頃、自宅で安静にしているはず。
ま、今週一杯出てこれんやろな。
さっき、電話で本人言うとったけど、
医者に“タミフル”処方してもらわれへんかったって。
医者が言うに、
『日常から妄想癖や異常行動が見受けられる人には、
厚生労働省の指導で“タミフル”の処方はできない』
なんやて、しゃあないわな。
ただでさえ、危ない奴やからな。あの先生・・・ぐふふ。

あ、ここ笑うとこやで。
マジで受け止めんといてや。
というわけで、きょうは岩保がピンチヒッターします。
ちゅうても言うとくで。
先生、理系です。
“日本史”はさっぱりわかりません。
期待されても困ります。
なので、今日は自習ということにします。
おい、そこの松本!
何を女の子といちゃついとんねん。前向いとかんかい。

はい、教科書だしてください。
ところで、どこまでやったんや?
え、岡田彰布政権誕生が終わって・・・、
183ページの今岡の乱からやて。

そうか、鬼八先生の十八番のとこやんか。
毎年、生徒には一番人気のある授業なんや。
PTAからの苦情も一番多いとこなんやけどな。
受験の役に立たんのに、時間とりすぎやって。
ほっといたら5〜6時限、この話でひっぱりよるちゅうてな。
ま、先生がインフルエンザからご帰還するまで・・・
あ、無事、生きてご帰還したらの話やけどな・・・ぐふふ。

きょうのところは、岡田彰布政権誕生の復習と、
今岡の乱の予習しておくように。
ただし、日本史以外の勉強したらあかんぞ。
未履修問題とかで、世間がうるさいからな。
おいこら松本!まだいちゃついとんのか・・・。

「第三話 振り替え授業」へ >>
| 妄虎千夜一夜委員会 | 妄想 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメントを投稿する









url: http://mouko1001.jugem.jp/trackback/5