『妄虎千夜一夜物語』

 「妄想は忘れた頃にやってくる」
 「助っ人は忘れたほうが丁度いい」
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Notice
シーズンが開幕して、リアルなタイガースの前にしばし妄想は霞んでしまうようです。 でも、そんな時も“妄想菌”はしっかり養分を蓄えているのです。いずれ訪れるかもしれない湿りっぱなしの季節に備えて、じわりじわりと……。

〜妄虎千夜一夜委員会〜

↓ご来館の足跡に赤ポチッと!
blogranking
Special Contents
Selected Entries
Recent Comment
Categories
Archives
<< やのっちかのっち、時々のぐっち 〜猛暑完封劇〜 2007-8-18 | main | やのっちかのっち、時々のぐっち >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
やのっちかのっち、時々のぐっち 〜ナゴド勝ち越し〜 2007-8-25
●中日0−2阪神○ (阪神10勝7敗1分)

二戦連続8−1のスコアで連敗して迎えたナゴドの第二戦。
去年までのナゴドの呪縛が微かによぎったその試合。
息詰まる投手戦を辛くも0−2で制して、ナゴドのシーズン勝ち越しを決めた夜。
意気が上がるタイガースのロッカールームには、いつものように捕手三人が肩を並べて……。

かのっち「矢野さん、監督エライお怒りらしいっすよ」
やのっち「え?なんで?試合に勝ったのに」
のぐっち「うん、ワシも嶋田コーチから聞いたんやけど、8回無死三塁の三者三振の件やろ」
やのっち「ああ、あそこのことにこだわっとるんかいな“虎キチ監督”は(笑)」
かのっち「矢野さん、関本さん、僕の三人連続バットにカスリもしませんでしたからね」
のぐっち「『はじめて見たわ、ノーアウト三塁でボールが前に飛ばへんのは……』とか、言うとったらしいね」
やのっち「そない言うても今日の小笠原はめちゃめちゃ良かったからなあ。15三振やろ?そのうちのみっつはオレやけどな」
のぐっち「今日はワシ、待機組で正解。出てても当たる気せんかったもんなあ」
かのっち「どうせなら関本さんのところにのぐっさんがDHで出て、『やのっちかのっちのぐっち〜三人揃ってだるまっちっち〜』というのも面白かったっすねえ(笑)」
やのっち「阿呆、そんなことしたら嶋田コーチ、頭まるめんといかんようになるがな」
のぐっち「喜ぶのはネタができたっちゅう『ブログ書き』だけやろ」
やのっち「ジャンの一件があったからか、ボーグルソンも気合入ってたなあ。エエ球きとったわ」
かのっち「ボーの奥さんも『マイダーリンはハードファッカー。つい頑張りすぎてしまうところがある』ちゅうてましたからねえ」
のぐっち「えっ、今何言うた?何を頑張りすぎるって?それも言うなら『ハードワーカー』の間違いちがう?」
かのっち「あ、確かそんなんやった思います(汗;)」
のぐっち「一瞬、耳、疑ったやんジブン。……まあ、ジャンとボーは性格、真逆なタイプかもなあ」
やのっち「あの二人、名前も真逆やったら笑うよなあ」
のぐっち「何でです?」
やのっち「ジャンが『ボークる損』やで。一面の見出しはコレで決まりやん」
のぐっち「それ、使えまんなあ(笑)」
かのっち「そういえばジャンはどうしてるんでしょうねえ?」
のぐっち「ドミニカに帰りたい言うとるそうやね」
かのっち「あの危険球は言い訳できないっすからねえ」
やのっち「あいつなあ、オレのサインどおりに投げただけや言うんや」
のぐっち「え?危険球ってサインありましたっけ?」
やのっち「あるかいな、そんなもん!」
かのっち「僕もそんなサイン知りませんもん」
やのっち「指一本がストレート、二本がスライダー、三本がフォークの三つしかアイツには教えてへんねんで」
のぐっち「もしかして矢野さん、指一本のストレートの時、中指立てませんでした?」
やのっち「ん?たまにオレ、人差し指の代わりに中指でストレート出すときあるよ」
のぐっち「そんでもって、手の甲をピッチャーに向けて上を指さしたりしませんでした?」
やのっち「そんなんするかいな……。あっ!あの時たしか右手の甲のあたりに蚊が止まりよってなあ、地面に甲をこすり付けて追い払ったんや」
のぐっち「こんなふうにですか?」
やのっち「うんうんそうそう」
かのっち「矢野さん、それって外国人に喧嘩うってますよ。『Fuck You!』ちゅうて」
やのっち「あっ、そうなんや(汗;)」
のぐっち「……」
かのっち「……」

| いわほー | 妄想 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメントを投稿する









url: http://mouko1001.jugem.jp/trackback/54