『妄虎千夜一夜物語』

 「妄想は忘れた頃にやってくる」
 「助っ人は忘れたほうが丁度いい」
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Notice
シーズンが開幕して、リアルなタイガースの前にしばし妄想は霞んでしまうようです。 でも、そんな時も“妄想菌”はしっかり養分を蓄えているのです。いずれ訪れるかもしれない湿りっぱなしの季節に備えて、じわりじわりと……。

〜妄虎千夜一夜委員会〜

↓ご来館の足跡に赤ポチッと!
blogranking
Special Contents
Selected Entries
Recent Comment
Categories
Archives
<< やのっちかのっち、時々のぐっち | main | やのっちかのっち、時々のぐっち 〜憂いなし?〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
やのっちかのっち、時々のぐっち 〜ぞのぐっちデー〜
○阪神3−2横浜● (阪神12勝6敗)

横浜のゆる〜い守備にも助けられての6連勝。
中日を抜いてついについにの二位に躍進。
いよいよ首位も射程距離に捉えた夜、
ロッカールームには、いつものように捕手三人が肩を並べて……。

かのっち「週一妻の“ぞのぐっちデー”お疲れ様です」
のぐっち「そんなん言われたらこれから“ぞのぐっちデー”は饅頭、配ってまわらんといかんなあ(笑)」
かのっち「今日の上園のリードは表彰状ものですね。だましだましで、よう1点にしのいだもんです。金もっさんの好返球にナイスブロックの好プレーもありましたけど」
のぐっち「おお見てくれた?あの本塁アウトのシーン、こんどDVDに焼いて持ってきたろか?」
かのっち「あ、いえ、そこまでしてもらわなくても……」
のぐっち「ジブン遠慮せんでもええで。どうせ100枚くらい焼くつもりやから」
かのっち「あ、そうなんですか(汗;)」
やのっち「饅頭は上用のおまんにしてや」
のぐっち「あっ、突然、時間差口撃ですか?」
やのっち「そのDVD、オレにも分けてくれへん?」
のぐっち「あ、あれは冗談なんですが……(汗)」
やのっち「お、おれも冗談なんですが……(笑)」
かのっち「ど、どれも冗談なんですか……(泣)」

かのっち「今日のお立ち台、のぐっさんやと思ってました」
のぐっち「うんうん、試合終了のあとベンチでドキドキしながら身支度してたんやけどなあ、ワシ(笑)」
やのっち「そういやあ、まだ今シーズンは“39トリオ”のお立ち台も実現してへんからなあ」
かのっち「“JFK”揃い踏みもまだちゃいます?」
やのっち「なかなか三人揃ってっちゅうのは難しいよなあ」
のぐっち「我々、捕手三人組みのお立ち台というのはどないです?」
かのっち「それいいですね。やのっち、かのっち、のぐっちで“ぐっち三兄弟”とかなんとかの見出しになりそうですね」
やのっち「ありえへん。そもそも捕手は必ずスペア一人を温存する監督やからなあ」
かのっち「ですよねえ。どう考えても“ぐっち三兄弟”は幻に終わりそうですよねえ」
のぐっち「いや、9月はハードな戦いが続きそうだし、総力戦になりそうやから分からんよ」
かのっち「そーっすよね。あるかもしれませんよね」
やのっち「どっちやねんジブン。もし、そうなったらお立ち台の並びはどうする?」
のぐっち「そら、矢野さんが真ん中ですね」
かのっち「じゃあ、三番目は誰が行くんですか?」
のぐっち「ジブン行けや」
かのっち「えーっ、僕、そんな上手いオチいえませんよ……」
のぐっち「阿呆、なんもオチ言う場やないぞ」
やのっち「いや、三人寄ったら三番目が落とさんと関西人は許してくれへんで」
かのっち「そ、そんなあ……」
やのっち「よし、オレが三番目いくわ」
のぐっち「さすが矢野さん、関西人の血が騒ぐんですか(笑)」
やのっち「一番おいしいとこやんか」
かのっち「あ、じゃあやっぱりボク行きます」
のぐっち「いや、それならこのところ好感度急上昇のワシがぜひ!」
やのっち「いややいやや。瓜破で鍛えられたオレのボケしか務まらんの!」
かのっち「矢野さん、そんなん独り占めや……」
のぐっち「ここは後輩たちに任せてもらって……」



おかぼん「嶋田コーチ、向こうで何、騒いどんねん?」
しまだっち「あ、何でもあの三人がお立ち台に立ったときの並ぶ順番でもめてるみたいです」
おかぼん「なんやそれ。オレの目の黒いうちはありえへん。そない言うとったれ」
しまだっち「は、はい……」

| いわほー | 妄想 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメントを投稿する









url: http://mouko1001.jugem.jp/trackback/56