『妄虎千夜一夜物語』

 「妄想は忘れた頃にやってくる」
 「助っ人は忘れたほうが丁度いい」
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Notice
シーズンが開幕して、リアルなタイガースの前にしばし妄想は霞んでしまうようです。 でも、そんな時も“妄想菌”はしっかり養分を蓄えているのです。いずれ訪れるかもしれない湿りっぱなしの季節に備えて、じわりじわりと……。

〜妄虎千夜一夜委員会〜

↓ご来館の足跡に赤ポチッと!
blogranking
Special Contents
Selected Entries
Recent Comment
Categories
Archives
<< やのっちかのっち、時々のぐっち 〜憂いなし?〜 | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ラッキーセブン物語
イエロー「ヤッホー、ついに来たぞ甲子園球場」
ブルー 「テレビで見るより、すんげえでっかいじゃん」
オレンジ「カクテル光線に映える芝生の緑がとっても綺麗だわ」
ホワイト「いよいよ僕たちの甲子園デビューていう訳か」
レッド 「あーん、もう今からラッキー7が待ち遠しくてドキドキしちゃう」
イエロー「折角の俺たちの晴れ舞台だぜ。じっくり堪能しなくっちゃなあ」
レッド 「アタシ、イエローと一緒に甲子園デビュー出来ただけでも幸せ(はぁと)」
オレンジ「レッドったらもうアドレナリン全開ね」
ホワイト「リニューアルした甲子園でデビューだなんて僕達、ラッキーだよな」
レッド 「ええ、でもリニューアル前の甲子園がどんなだったか分かんないけどさあ」
ブルー 「ところでここはどこなの?」
イエロー「バーカ、甲子園球場だって何度も言ってるだろう」
ブルー 「じゃなくって客席がどこかって聞いてんの。一塁側とかライトスタンドとかさあ」
オレンジ「どうやらレフトスタンドみたいよ」
レッド 「きゃっはあー、レフトスタンドってアニキの背中が拝めるとこじゃん(うっとり)」
イエロー「おー最高じゃん。それこそ弾け甲斐があるってもんさ」
ホワイト「僕達どこの席に連れてこられるのか、その時になるまで分かんないもんね」
オレンジ「舞台は整ったってわけだ」
イエロー「俺、誰よりも高く舞い上がってやるぜ」
レッド 「イエロー、カッコイイ(はぁとぽっぽ)」


――僕の名前はホワイト。そして僕らは幼なじみの同級生五人組。今日、晴れて念願の甲子園デビューを果たしたのだった。そう、僕らはラッキー7に観客であるマスターにありったけの空気を詰め込まれてファンファーレと共に一斉に夜空に放たれるためにパッケージされた五本組のジェット風船なのだ。


ブルー 「あのさあ、今気付いたんだけど、おいらのマスターって4人家族だよね。それってもしかしてラッキー7においらにお呼びが掛かった時、この中の一人だけ置いてけぼりを喰らうことになるんじゃないのかなあ?」
ホワイト「うん、その可能性大だな。まあ、たいていの場合、ラッキー7にお呼びの掛からなかったジェット風船は9回裏の試合終了のどさくさに紛れてテキトーに飛ばされるって噂だから」
レッド 「えー、そんなのヤダー。アタシ、ラッキー7に大空を飛び立つことだけを夢見て今日まで生きてきたんだから……」
イエロー「俺だってそうさ。ずっと“ラッキー7”を合言葉にここまで来たんだぜ。それを今さら9回裏の試合終了時に追いやられるなんて絶対、納得いかねえなあ」
ブルー 「何、心配しなくてもイエロー、君だけは大丈夫さ。だって君は一番人気のタイガースカラーなんだから。ラッキー7には真っ先にマスターからお呼びが掛かるに決まってるさ」
レッド 「そうよイエロー。アンタをさて置いて他のカラーに先を越されるなんてありえないわ」
ブルー 「やっぱ、関西はタイガースカラーがハバ利かせているもんなあ。おいらの親類も名古屋じゃ羽振りがいいみたいだけど」
イエロー「モチ、俺だって心配してねえけどさあ……」
オレンジ「どうせとり残されるのは私に決まってるわ。だってオレンジ色はタイガースの天敵なんだもん」
ブルー 「うう、たしかに……」
オレンジ「オレンジ色が嫌われる運命だってことは生れ落ちた時、すでに証明済みなのよ。実は私の父はイエロー系、母はレッド系の血筋なの。普通、この組み合わせだと生まれてくる子供はイエローかレッドのいずれか。でも1万人に一人くらいの割合で稀に私のように混色で生れてくることがあるらしいのよ。お陰で先祖代々イエローの遺伝子を持つ父方の親族からは生れ落ちた私のカラーを見て不吉なことが起こる前兆とばかり、それはそれは忌み嫌ったらしいの。祖父なんか挙句の果てに露骨に関東方面に里子に出せと私の両親に強く迫ったらしいし。父と母が必至に抵抗して引き止めてくれたお陰で私は家を追い払われずに済んだんだけど」
イエロー「そりゃあ同情するけどさあ、でも俺ん家の家系だって同じことを言うに決まってるさ。もし俺がイエロー以外の子供を作ったとしたら、代々続くイエローの家系に泥を塗ったとばかり即、勘当もんさ」
レッド 「……イエローそんなこと言わないで。アタシ悲しくなるじゃん。それにイエローとレッドの組み合わせの場合、イエローが優性遺伝だって言うし……(どぎまぎ)」
オレンジ「両親のいずれとも違うカラーを持って生まれてくる子供の悲劇は、その本人しか分からないものよ。私、子供の頃から近所の子たちに『もらいっ子』とさげすまれ、いじめられてきたわ。そんな日はいつもベッドでこっそり涙してたものよ。でも私、そんな悲しみの表情を決して両親には見せなかったわ。だって私を守ってくれた両親に心配かけたくなかったもん。両親に嘘でも『やっぱり里子にだしたほうが良かったかなあ……』なんて思って欲しくなかったんだもん。こんな気持ち、みんなには分かってもらえないと思うけど」
ホワイト「その気持ち、僕には分かるさ。どんなカラーの組み合わせであれ、少ない確率ながらもアルビノ(先天性白皮症)つまり僕のようなホワイトが生まれる可能性はあるらしいんだ。僕は両親ともホワイト系同士なんでホワイトの僕が生まれたことは不思議でもなんでもないんだけれど、父さんの両親、つまり僕の父方の祖父母はグリーンとレッドだった」
オレンジ「偏狭なカラー主義者の主張がいかにナンセンスかってことね」
イエロー「ああ、俺は偏狭かもしんない。だけど俺はイエローにこだわりを持っていたいさ」
ホワイト「誰でも自分のカラーに執着するもんさ。そのこと自体は悪いことじゃない。問題なのは自分のカラーへの執着の気持ちじゃなくて他人のカラーに対する排他の念なのさ」
イエロー「わ、分かってるさ……」
レッド 「もう、みんなでイエローをいじめないでよ」
オレンジ「いじめてないよ」
レッド 「みんなイエローに嫉妬してるのよ。タイガースカラーだからって」
ホワイト「正直、それはあるかもしれない。嫉妬を生む構造がこの土地にはあるもんな」
イエロー「へへっ、俺って嫉妬を産む罪作りな奴なんだ……あはは」
ブルー 「オイラ生まれる土地を間違えたなあ」
オレンジ「私はそうは思わない」
ホワイト「そうさオレンジ。ジャイアンツカラーって悲観することは全然ないよ。オレンジカラーって子供にも女性にも人気あるんだし。きっとこの中で一人居残ることになるとしたら一番地味な僕さ」
イエロー「なら俺様の飛びっぷりをしっかり見届けてくれよ。誰にも負けない飛翔をみせるからよー」
ホワイト「うん、わかった」
イエロー「うちの父ちゃんがいつも言ってんだけど、近頃の若者はどうも頭でっかちに育っちまって推進力が足りない腰抜けばっかりだって。そもそもワシらジェット風船に必要なのは一途に舞い上がろうとする勇気と自尊心、それだけがあれば十分で、余計な知識は頭でっかちになるばかりで高く舞い上がるには邪魔でしかないって」
レッド 「そうよみんな男気がたりないのよ。その点、イエローは男気あるしスタイルグンバツ、理想的な紡錘形してるもん(はぁと)」
オレンジ「どうりでおつむもスリムなはずね……くくっ」
イエロー「そんな褒めちぎんなよ……」
オレンジ「……」


――頭でっかち。たしかに父さんの時代のアルバムを見ると、僕達はずいぶん頭でっかちな気がする。でも母さんは事あるごとに『いつまでもステロタイプなジェット風船でい続けても仕方ない』って言ってたなあ。『お前たちはもっともっと見聞を広めて本も沢山読んで、それで頭でっかちになったとしても恥ずかしいことでも何でもない』って。


ブルー 「おいらちゃんと飛べるかな?」
イエロー「何を弱気なこと言ってんだ。俺なんか成功イメージしかねえからよ」
レッド 「イエローのそのポジティブ思考がスキなのよね(らぶ)」
イエロー「絶対に一番高く飛んでやるぜ」
レッド 「イエローは校内でも身体能力ナンバー1だったもんね」
オレンジ「甘い甘い。世間は広いわよ、きっと」
ブルー 「ああ、イエローの身体能力が眩しいなあ」
ホワイト「高く飛ぶのはいいけどさあ、勢い余ってグラウンドに飛び込まないようにね」
イエロー「ああ、分かってるさ。神聖なグラウンドに足を踏み入れちゃいけないって先生言ってたもんな」
オレンジ「そうよ、それがジェット風船の矜持ってものよ」
イエロー「でも、そのことを意識するあまり低空飛行はしたかねえよ」
レッド 「そうよ、行っちゃった時は仕方ないわ」
オレンジ「ダメダメ。スタンドから飛び出すなんてみっともないことだわ。スタンドに着弾してこそ立派なジェット風船魂といえるのよ」
イエロー「矜持だの魂だのってそりゃあわかるけど、矜持と男気は相容れない部分があるんだよ。そいつが足かせで加減するような飛び方はしたかねえし、そっちのほうがみっともねえだろう。中には1ミリも飛び立つことなく破裂しちゃう奴みたいにもっとみっともないのもいるけどさ」
レッド 「あ、そういえばホワイトのお父さん、破裂したんじゃなかったっけ?」
ホワイト「う、うん、まあ……」
イエロー「こんなにもジェット風船があるんだから数%の不良品が混入しちゃうのは仕方ないって父ちゃん言ってたし」
オレンジ「あら、不良品とは何よ。粗忽で扱いがぞんざいなマスターが無茶に空気吹き込むからそうなるんでしょ!」
イエロー「ゴ、ゴメンよ……」
ホワイト「あ……いいんだ」
イエロー「でも、おれは少々無茶されても破裂しない自信はあるけどさあ」
レッド 「うんうん大丈夫!」
オレンジ「さあ、どうだか?」


――父さんの話題が出たとき「違うんだ」という言葉が出そうになって、ぐっとその言葉を飲み込んだ。確かに僕の父さんは晴れの舞台で飛び立つ直前、無念の破裂をしてしまった。ジェット風船にとって破裂以上の恥辱はない。確かに破裂は不可抗力の場合も少なくないのだが、不運も恥辱と同義で考える社会通念が僕らの社会には色濃かった。だから父さんの一件は何より僕たち家族に衝撃を与えたのだった。そのせいで母は職場を変わる羽目になり、妹は登校拒否に陥ってしまった。僕はといえばそれ以来、学校に行くのが地獄の苦しみに思えた。クラスのみんなと目をあわすことすら出来なくなってしまった。現実逃避して逃げ出したい衝動に何度も駆られる毎日だった。そんな塞ぎこんだ僕を救ってくれたのがオレンジの一言だった。ある日、そそくさと帰り支度する僕ににじり寄ってきた彼女は僕に向かってこう囁いた。『あなたのお父さんを惨めに思うことはないわ。あれは事故ではなく自尊心なのよ』。それだけを言うと彼女は走り去っていった。そのうしろ姿を目で追いながら彼女の意味不明な言葉を復唱した。そして、その言葉は何度も何度も僕の頭の中で空回りをはじめた。その言葉の反芻を繰り返すうちに、“ハッ”と僕は気付いたのだった。僕の父さんは見た目は華奢に見えるけれど、意外と体躯は頑強だった。ちょっとやそっとの空気で破裂するとは思えなかった。それに昔ながらの道徳観や品格を重んじる父さんはグラウンドに我われが足を踏み入れることを不徳の極みとする念が人一倍強かった。父にとって、グラウンドは決して足を踏み入れることの許されない“サンクチュアリ”な存在だったのかもしれない。聞いた話では父さんは、その時スタンドの最前列にいたんだとか。きっと無茶な空気を詰め込まれ膨らみすぎた父さんは、グラウンドに墜落することを阻止し抗う自信が持てたかったんじゃなかろうか。そんな状況でグラウンドに足を踏み入れまいとするには方法はただひとつ。父さんが選んだ道こそが、あの結果だった。そう考えるとすべてが腑に落ちた。オレンジが僕に示唆してくれたことの意味を、やっと僕は噛み締めることができた。そしたら僕の中に巣食っていた後ろめたさや折れそうな気持ちが、その日を境に霧消したのだった。それもこれもオレンジのあの一言のおかげだった。でも、人生最大のセレモニーを迎えようとするこのシチュエーションの中で、その話を口にするのは、とてもはばかられる気がした。結局、僕はその言葉を飲み込むことにしたのだった。



パパ「そろそろ秀太お待ちかねのラッキー7だぞ。ジェット風船の準備をしなくっちゃな」
秀太「パパー、まだ7回表ノーアウトだよ」
パパ「だから今から準備しとくんだよ。スリーアウトなんて下手すりゃ三球で終わっちゃうんだから。どれどれ秀太は何色のジェット風船がいい?」
秀太「ボク、黄色いのー」
パパ「タイガースカラーだもんな。じゃあ秀太は黄色。ミーちゃんが好きなのは赤色かな。ママは?」
ママ「ワタシ何でもいいよ。白以外なら」
パパ「それなら残っているのは青とオレンジだから、じゃあママは宿敵ジャイアンツのオレンジね。パパは落合ドラゴンズのブルーだ。コヤツらを目一杯膨らませて吹っ飛ばしちゃえ。そうすりゃライバルまとめて“ジェット風船”ならぬ“ジエンド風船”……なぁんちゃって……あはは……は?」
秀太「ママ、寒いよ〜」
ママ「パパ、ごちゃごちゃ言わずに早く私たち三人のジェット風船膨らませてよー」


レッド 「ところで今、何回なの?」
オレンジ「7回表よ」
レッド 「あらもうすぐじゃない」
イエロー「だんだんと胸が高鳴ってきたー」
ブルー 「ああ、ちびっちゃいそうだぁ〜」
レッド 「気持ち分かるけどさあ」
ブルー 「どこでフィニッシュするんだっけ?」
イエロー「お前、学校でナニ習ってきたんだよ。いいか、7回表が終了したらトランペットのファンファーレが30秒流れるから、それが終わって場内アナウンスの『タイガースファンの皆様、尚一層ご声援くださいませ』が流れるタイミングで一気に飛び立つんだよ」
レッド 「そうよ、何度も学校で予行演習したじゃん」
ホワイト「何だか数千キロも海を渡って、故郷の川を上り、死と引きかえに産卵をする鮭の心境が分かる気がしてきた。彼等が卵と精子を射出するように、僕らはありったけのリビドーを射出して天に召されるんだ」
イエロー「そんな小難しいこと言ってんじゃねえよ。みんな心の準備はいいか?」
レッド 「アイム・レディー!」
ブルー 「おいら、もう頭ん中真っ白になりそう」
オレンジ「本当はうれしい筈なのに涙が湧いてくるのは何故?」
ホワイト「それが素直な気持ちなんだよ」
オレンジ「私、何だか恐い」
ホワイト「みんなそうさ」
レッド 「何言ってんのよ。その瞬間ってこの世の頂点のエクスタシーって言うじゃない」
イエロー「だからこそ、俺たちはこの日を待ち望んでいたんじゃないか」
ブルー 「おいら、もうビンビンだ」
ホワイト「やっぱり僕が居残っちゃった」
オレンジ「あなたと一緒に行けないのが残念」
ホワイト「いいさ、みんなを見届けて後から追っていくよ」

CIMG1848

♪ パンーパパパーパーパーパパーパパーパーパーー……

ブルー 「ファンファーレが始まった」
レッド 「ファンファーレの鼓動に合わせて魂が振動し始めた。こんな気持ち初めてだわ。めくるめく官能のバイブレーションってやつ?」
イエロー「話には聞いていたけど、この高揚感は想像以上だ」
レッド 「アタシ、生まれてきてよかった」
ブルー 「ああ、おいらもう辛抱たまらなくなってきた」
オレンジ「何言ってんの、フライングしちゃダメよ。ファンファーレが鳴り止むまで辛抱すんのよ」
ブルー 「ダメだおいら、もう行っちゃう〜。ゴメンよお先に……あれ〜」
レッド 「あっ、まだ鳴り止まないのにブルーが逝っちゃった」
オレンジ「あの子、子供ん時から辛抱が足りない子だったわ」
イエロー「さ、いよいよカウントダウンだ」
ホワイト「みんな、僕はここでしっかり見届けてるからさあ」
イエロー「ホワイト、俺の飛翔の軌跡を目に焼き付けてくれよ。そんでもって、もしももしも誰かに話す機会があったなら俺の雄姿を伝えてくれ」
ホワイト「ああ、話す機会があったらね」
オレンジ「ホワイト、私のこともお願いしっかり見届けてね。私、わたしさあ……」
ホワイト「え?何?何んなの?」
オレンジ「私、ずっと……」


「タイガースラッキー7でございます。タイガースファンの皆様、尚一層ご声援くださいませ」


イエロー「よし今だ、ソレ!」
レッド 「待ってよイエロー、アタイを置いてかないで〜」
オレンジ「さよならホワイト。私待ってるから……」



フューーー フューーー フューーー



――そして誰もいなくなった。
魂放たれし亡骸だけが桜吹雪の如くしんしんと、ただしんしんと、スタンド、そしてグラウンドに祭りのあとの寂寥感がかさぶたとなって静かに降り積もっていった。
僕はそれを見つめながら、しばらく息を止めてみた。そして息苦しくなって、また呼吸を再開した。さっきまで一緒にいたみんなの息吹を懐かしむように。

――イエローはさすがに見事な舞いを見せてくれた。僕らの仲間のなかでは図抜けた飛びっぷりだった。ただ、あまりに勢いがつき過ぎたため、そのままグラウンドになだれ込んでしまったようだ。そのあとを追うようにレッドもグラウンドに飛び込んでいくところもしっかり見届けることができた。ただ、残念ながらオレンジを最後まで見届けることは出来なかった。途中で見失ってしまったのだ。でもきっと僕の近くに舞い降りたんだろう気がしている。ただ今となっては知る術もないが。今、オレンジを失ってみて、初めて気付いたことがある。僕を救ってくれたオレンジに対する“恩義”に近いような感情は、実は僕の思い違いだったのではないかって。“恩義”などという貸し借りできるような代物ではなく、もっと無垢で見返りを求めない感情。それを世間では“恋心”と呼ぶのだろう。やっと今、そのことに気付いた。そして、オレンジの僕に対する好意の念も今、初めて気付いた。なんて僕は間抜けな大馬鹿野郎なんだろう。そういえば僕らのパッケージが決まった日、下校途中、オレンジと偶然ばったりと出くわしたっけ。そして一緒にパッケージされたことをよろこび、ガストに寄って二人っきりでプチお祝いをしたっけ。あの時、彼女はやたらとテンションが高かったのを覚えている。その時は単にパッケージが決まったことのよろこびと、クラス一の人気者で女生徒の憧れの的だったイエローと一緒になったことにテンション上げてるんだとばかり思っていた。でも、今振り返ってみれば彼女の帰宅の方向は僕と真逆で、そもそもあんなところで鉢合わせすることはありえない。彼女のあのハイテンションの理由のひとつに僕の存在が大きく関わっていたであろうことを今、はっきりと確信した。そして僕も彼女と一緒にいることの心地良さの正体=“恋心”に、その時、気付くべきだったんだ。

――すっかりと整備されたグラウンドを見ていると、日頃、僕が漠然と感じている不条理さの正体が、すこしだけ分かった気がした。僕らは何故一度きりの使命しか与えられないんだろう。今まで誰もそのことに疑問を抱くものはいなかった。いや、抱いたとしてもそんな疑問は、無意識の中の基底感覚に掻き消されてしまっていた。そもそもこんな疑問を誰も彼もが持ち出したら、ジェット風船の使命たるや、たちまちのうちに立ち行かなくなってしまうだろう。だからこのことは誰も触れてはいけないんだ。そのことが基底感覚となって僕らの世界観をどんどんと画一化していったのだ。かつて父さんたちが過ごした高度成長期、誰もが薔薇色の未来をイメージしていた時代だった。今、僕らの時代に薔薇色の未来を想像できる者はいない。希望も展望も見出せない若者が明日を見失っている時代、僕らジェット風船のように画一化した分かりやすい使命に幸福を重ね合わせられるということは、ある意味幸せなことなんだと大人達は口を揃える。それも一理あるかもしれない。そのまま知らず、疑問に思わず、ただ使命達成のよろこびだけを人生の価値にすえ続けることができたなら、いつまでもその幸福を享受できたかもしれない。でも、僕らは知ってしまったんだ。幸福のからくりを。いつも母さんの口癖だった『消費型の社会は二十世紀で終わり、これからは循環型の社会であらねばならないのよ』という言葉が今、僕の胸に突き刺してきた。なんでも世の中には「ビーチボール」という空気を入れては使い抜いてたたみ、何度も繰り返し利用できる風船があるらしい。生産、回収、再利用、再生産がしっかりと組み込まれた循環型の社会とは、きっとそういうもので溢れているのだろう。古い価値観を大切にする父さんも、母さんのそんな話ばかりは肯定もしないが決して否定もしなかった。「ビーチボール」の話だって父さんが初めてしてくれた。きっと父さんも、心の中では古い価値観は自分の世代で封印して、新しい価値観に根ざした世代の出現を期待してたんじゃなかろうか。確信とまでは言い切れないけれど、そんな気がしてるんだ。



パパ「さあ、球児がツーアウト取ったぞ。あと一人。そうだ白いジェット風船がひとつ残ってたな」
秀太「パパー、ボクがふくらましたい」
パパ「秀太できるか?よしやってみなさい」
秀太「うん、たくさん飛ぶようにいっぱいふくらませるね。フーッ、フーッ……」


――いよいよ僕の出番がやってきた。9回裏に飛ばされるジェット風船というのも侘しいな。どうせなら僕もラッキー7が良かったな……っと、しかしこの小僧、手荒い膨らませかたをしやがる。おいおい優しく頼むよ。もうそろそろこんなもんでいいんじゃない。もうこれくらいにしとけよ。おいおいもう十分膨らんだぞ。え、まだ入れるつもりか、この小僧は。だめだめ破裂しちゃうじゃないか。もうそれくらいにしてくれよ……あー無茶するなって、おい……。


秀太「わービックリした。パパー、今度は破裂しないやつ買ってね」


<完>




| いわほー | 妄想 | comments(1) | trackbacks(277) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメントを投稿する
DoraNeko (2009/04/28 10:27 PM)
・・・・長いなあ。まるで膨らませてるときの7回表んピーピータイムみたいやな。とか言う声が聞えた気がするんですが空耳ですか?









url: http://mouko1001.jugem.jp/trackback/59
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/04/29 11:38 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/04/30 11:28 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/04/30 7:13 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/02 5:46 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/04 2:16 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/04 5:04 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/08 12:42 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/10 2:54 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/10 11:57 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/14 2:14 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/15 6:58 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/17 6:24 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/18 12:01 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/18 1:45 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/20 9:53 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/20 11:02 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/22 2:17 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/22 9:51 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/22 10:25 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/23 11:47 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/27 4:04 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/28 2:46 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/29 1:23 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/30 2:07 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/31 8:35 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/01 2:48 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/01 2:44 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/02 10:07 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/03 1:32 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/04 10:22 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/06 6:51 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/07 10:44 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/07 6:23 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/08 7:40 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/09 5:17 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/10 1:17 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/10 6:49 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/12 7:54 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/12 2:27 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/13 1:56 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/14 12:40 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/14 8:50 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/15 3:43 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/15 6:33 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/16 10:56 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/18 3:03 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/19 8:30 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/20 7:56 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/21 3:19 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/21 2:15 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/21 7:51 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/22 12:43 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/24 9:07 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/24 3:08 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/24 5:21 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/27 9:38 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/27 4:26 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/27 10:40 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/27 10:42 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/28 1:13 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/01 6:54 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/01 10:40 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/03 8:25 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/04 2:43 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/08 2:35 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/09 10:04 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/10 1:07 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/10 12:50 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/10 6:39 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/11 2:08 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/12 6:45 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/12 2:31 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/13 7:59 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/13 4:44 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/14 1:15 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/15 2:12 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/16 1:26 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/17 9:56 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/18 8:13 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/18 8:14 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/20 7:07 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/21 4:53 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/22 8:33 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/23 5:43 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/23 9:33 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/24 10:28 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/25 3:57 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/25 7:26 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/31 6:15 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/31 10:15 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/01 5:45 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/02 1:41 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/03 4:39 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/05 5:54 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/05 8:18 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/06 1:45 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/06 5:01 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/07 7:06 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/08 11:16 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/08 3:04 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/08 4:29 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/10 2:40 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/11 1:58 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/11 4:46 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/13 6:07 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/13 8:16 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/15 4:05 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/15 3:02 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/15 9:50 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/15 9:52 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/16 12:45 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/17 1:37 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/21 1:06 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/21 6:18 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/22 6:48 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/23 12:00 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/23 5:15 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/23 5:44 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/23 5:44 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/23 8:16 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/26 3:09 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/26 8:39 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/28 4:21 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/28 8:37 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/31 1:15 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/31 10:59 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/01 4:05 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/01 5:22 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/02 6:51 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/03 1:14 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/04 9:52 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/05 5:42 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/05 8:08 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/07 10:41 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/07 11:41 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/07 9:40 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/08 8:27 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/09 7:40 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/10 10:37 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/12 2:34 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/12 7:36 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/13 9:52 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/14 9:14 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/14 8:03 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/15 5:37 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/15 10:21 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/15 3:48 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/16 8:55 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/16 9:33 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/17 2:51 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/18 2:23 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/18 5:16 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/18 5:54 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/19 4:29 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/20 11:03 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/23 2:47 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/23 8:49 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/23 1:22 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/25 12:50 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/26 6:55 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/26 9:40 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/27 9:25 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/27 2:52 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/28 6:36 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/28 6:47 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/28 9:22 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/29 4:45 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/29 10:31 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/30 4:33 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/30 12:06 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/30 4:20 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/09/30 9:37 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/10/01 6:42 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/10/04 2:40 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/10/05 11:46 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/10/12 9:17 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/10/18 11:24 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/10/25 1:07 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/10/31 4:56 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/11/03 5:55 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/11/06 5:17 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/11/10 12:59 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/11/15 4:05 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/11/16 6:48 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/11/16 1:08 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/11/17 5:33 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/11/19 12:08 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/11/20 7:33 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/11/22 4:05 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/11/23 11:24 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/11/29 8:44 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/12/09 2:09 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/12/10 2:26 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/12/11 4:15 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/12/14 3:03 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/12/19 8:15 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/12/22 6:41 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/12/26 1:51 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/12/26 4:29 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/12/26 10:23 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/12/27 5:49 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/01/02 1:16 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/01/10 11:36 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/01/15 2:08 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/01/26 4:04 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/02/02 8:18 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/02/07 8:38 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/02/14 6:39 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/02/21 1:59 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/05 12:44 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/05 2:40 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/05 8:53 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/07 5:58 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/08 3:34 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/11 3:36 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/11 7:13 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/11 9:13 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/12 1:43 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/13 10:56 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/14 6:34 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/14 12:59 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/16 3:10 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/19 2:14 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/19 5:16 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/20 5:34 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/21 10:29 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/22 10:11 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/23 4:27 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/23 6:42 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/24 12:01 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/25 2:06 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/26 10:00 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/03/26 10:21 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/04 12:24 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/05 7:49 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/06 6:37 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/06 12:55 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/12 7:21 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/13 8:12 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/14 10:48 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/14 12:38 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/16 11:07 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/16 11:29 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/19 8:36 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/20 3:00 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/21 7:34 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/21 8:49 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/04/22 6:21 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/05/14 11:36 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/05/14 9:27 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/05/15 2:39 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/05/17 1:22 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/05/17 1:57 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/05/17 5:50 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/05/17 11:28 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/05/28 3:01 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/05/28 9:54 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/05/28 11:05 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/05/28 11:11 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/05/30 4:13 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/05/30 9:53 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/06/02 3:04 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/14 4:43 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/14 5:24 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/14 5:22 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/15 12:59 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/16 9:43 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/17 1:57 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/17 2:51 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/18 4:16 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/20 3:52 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/20 11:09 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/22 12:00 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/22 12:27 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/23 1:11 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/24 1:57 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/08/24 6:29 AM |