『妄虎千夜一夜物語』

 「妄想は忘れた頃にやってくる」
 「助っ人は忘れたほうが丁度いい」
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Notice
シーズンが開幕して、リアルなタイガースの前にしばし妄想は霞んでしまうようです。 でも、そんな時も“妄想菌”はしっかり養分を蓄えているのです。いずれ訪れるかもしれない湿りっぱなしの季節に備えて、じわりじわりと……。

〜妄虎千夜一夜委員会〜

↓ご来館の足跡に赤ポチッと!
blogranking
Special Contents
Selected Entries
Recent Comment
Categories
Archives
<< 『夢十夜』 | main | タイガース都市伝説(1) 『必勝祈願』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
『妄想授業』
ネタに行き詰まり、半ばやけくそで書いた「友近フレーバー」の『歴史の授業』。
意外な反響で調子づいたはいいが、『自爆』で文字通り自爆…。
初のコラージュ入りシリーズも、未完のままお蔵入りか?

Contents

 第一話 『歴史の授業』
 第二話 『ピンチヒッター』
 第三話 『振り替え授業』
 第四話 『自爆』
 第五話 『大発見』
 第六話 『某大型書店にて』


Authors

 喜八
 いわほー
 Ryuhey
| 妄虎千夜一夜委員会 | 妄想 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメントを投稿する









url: http://mouko1001.jugem.jp/trackback/7